フォトセラピー


フォトセラピーとは特許取得された、自己尊重、性の解放を助ける為に生み出された写真療法です。写真療法はあなた自身を認め、新しい自分、本来の自分を見つけ出す一つの手助けになります。

フォトセラピー(写真療法)とは?

写真家マルファによる写真撮影で、彼女が撮影する人々の個性を見て面白いと感じる部分を写しだします。写真撮影を通して、クライアントである人は、新しい自分を発見します。新しい感覚をクライアント自身で発見することができます。写真療法は人々が自身への偏見を無くし、真の美しさを見つけだすことを目指します。

写真療法による5つの効果:

  1. リラックス効果、自己開示
  2. 外見に対する拒絶を取り除き、ありのままの美しさを写しだす
  3. それぞれの個性を再評価する
  4. それぞれの特有の面白さを見つける
  5. 写真療法の過程で、新しい自身の一面を発見し、自己認識に意識を向ける

私たちすべての人に、それぞれの大きな世界があります。写真家はその世界を感じとり、モデルにそれを気づかせることを手助けします。親密な温かい雰囲気の中、写真療法を取りいれた撮影は、モデルが自分をさらけ出し、彼らの持つ真の美しさを開花させ、その瞬間を写真に写し出します。写真療法による撮影のあと、モデルは過去に抱いていた自分のイメージを捨て、新しい自信に満ちた自分を感じることができます。

今日の人々は:

  • 恐れ
  • 自己嫌悪
  • 自尊心の欠如
  • 自己否定、自分を愛することができない

などの様々な問題に直面し、自分の価値を見い出せず、幸せでない人が多くいます。

写真療法が目指すもの – 写真を通して、人々の個性、素晴らしさを明らかにすること。

最大のミッション  – モデルが新しい自分を知り、自分自身に感動すること。

1800人以上のクライアントが、写真療法を通して、コンプレックスや恐れを解き放ち、自分を愛することの大切さを改めて感じることができた。

主なクライアント:

  • 離婚した女性、うつ病を持っている方、自分に自信がなく自己表現が得意でない方。(産後うつ病、長期の主婦業、自分自身を見失っている状態の方。
  • 会社員の女性…永続的なストレス、緊張状態にある方
  • すべての女性…コンプレックスがあり、精神的に傷ついている方
  • すべての男性…コンプレックスや恐れ、PHSDがある方
  • 写真療法のポリシー…必ず1人づつ撮影。一対一での写真撮影で、自由でいられる状態を作る
  • ウクライナ:ルネッサンスメディカルセンターとのコラボレーションも行っている。(アルコールや薬物依存症に苦しむ若者のリハビリテーションなど。)
  • テレビ番組での出演: M1, Novyi, 1+1 , BBC Ukraine, English UTR, Tonis, Inter, IcTV, Zazazoo tv, Ut1

 

プレゼンテーションのダウンロードはこちら here.

Comments

comments